上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

柊野の用水路の橋(後編)

約3時間空けての更新です。
柊野の用水路の橋(前編)
の続きを書きます。

坂を上ると、途中で車道と分かれ、更に上へ。
自転車、バイク、徒歩、etc.の道へ。

更に上るとこのような場所。
柊野_06_2010-12-23
トンネル


頭上注意
柊野_08_2010-12-23
この通り。
かなり低いよ…。

上から見た様子。
柊野_07_2010-12-23
両脇は畑です。
この上ってきた坂道、路面も、若干、ゴツゴツとした感じです。

この道、僕にとっては目新しいモノかも知れません。
だからこそ、探検し甲斐があるのですが…。
しかし、この近隣、柊野に住む人たちは、普通に利用している生活路です。
僕が探検している間にも、何回か自転車が通過しています。

実はここからが本題の本題!!!

さて、この橋が何なのか、見に行きましょう
Let's GO

橋のたもとにやってきました。
柊野_09_2010-12-23
実は、用水路の橋でした。
畑を繋いでいます。
人が渡れないこともありませんが、一応、用水路の橋です。
脆弱そうに見えて頑丈です。

橋の上から。
柊野_11_2010-12-23
上ってきた坂道。

水路の中。
柊野_10_2010-12-23
普通の水路です。

自転車探検は楽しかったです。
気分転換に色々と出向いています。

今回もケータイで撮影した写真です。
今のケータイのカメラは画質が良いので結構使えます
カメラは、一応、修理の申し込みをしました。
まだ保証期間内なので、無料で修理してもらえると思います。

もうすぐクリスマス
明後日のクリスマス会が楽しみです

では…。
スポンサーサイト

テーマ : 散歩・探検 - ジャンル : ブログ

FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

柊野の用水路の橋(前編)

次の記事はクリスマス
前回はそう予告しました。

クリスマスの記事は、次の土曜日、12月25日に書く予定です。
クリスマスの日、丁度、地域のイベントでクリスマス会もあるので

今回は、別の記事を書きます。
自転車で探検した
この関連の記事は、僕のブログではよくある記事なのですが、約1ヶ月ぶりとなります。

今回は、前編と後編に分けます
少し時間を空けて後編を書くつもりです。




柊野の用水路の橋(前編)

柊野、京都市北区の地名。
看板、テレビのテロップ等で見かけるヒラギノ角ゴシック体という書体を知っている人なら、知っているかも知れませんね。
だって、この「ヒラギノ」とはこの「柊野」という地名に由来しているのだから…。

柊野のとある交差点。
柊野_05_2010-12-23
ここを右に曲がります。
右、小さい道だよ。

右を向くと…。
柊野_01_2010-12-23
ここを奧へ進んでいきます。
知的好奇心を持って

ちょっと進んで
柊野_02_2010-12-23
あのパワーショベルがある、坂の方へ行きます。

田圃、畑の間を貫く坂を上りました。
柊野_04_2010-12-23
通行止め
自動車のみですよ。
自転車、バイク、徒歩、etc.は普通に通れます

本当は、ここまでの予定だった!?

今日の記事
本当はここまでのつもりだったのです。
「なぜここまであっさりしてるの?」
実は本題はこの先。

ここより更に上

この坂を上ると…。
柊野_03_2010-12-23
更に面白い景色があったのです

本題は「後編」に書きます。

タイトルから想像しても面白いかもしれませんよ―。
まだ、タイトルに関することは書いていませんよね?

後編は数十分後、数時間後に書く予定です。
お楽しみに(^o^)/

テーマ : 散歩・探検 - ジャンル : ブログ

FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

御伽の世界へ~異世界への橋~

今日、夕方に少し近所でサイクリングをしていました。
すると、何か面白い場所、街中の秘境と言えるような場所を見つけました。
辿り着いたとき、びっくりしましたよ。
デジカメが無いのは悔しいですが、とにかく携帯電話のカメラを生かして低画質ながら沢山の写真を撮影しました。その内の一部を紹介します。

接近!!
開キ3号橋(1)_2009-12-04
向こうには何か、面白い建物が!?

近付いてみればこうなっていました。
開キ3号橋(3)_2009-12-04
こののっぽの樹は城や教会を連想するような形、何かテンションが上がりました。
写真が暗くて見え辛いですが、僕はこの光景から異世界を想像しました。
しかもこれは橋の上。
天神川に架かる1本の橋の上です。
橋の上から何か異世界に繋がっているのだろうか…と。

この橋の名前です。
開キ3号橋(2)_2009-12-04
開キ3号橋。
読みはそのまま、「ひらきさんごうきょう」。
何か面白い名前だと思いませんか?
僕は少し笑ってしまいました。
堅苦しい名前よりもユーモラスな名前の方が良いものかもしれません。

橋上の様子。
開キ3号橋(6)_2009-12-04
開キ3号橋の橋上は極普通の舗装された道路です。
しかしこの橋から北を向けばこのような風景が広がっていることはとても素敵だと思います。

横の道へ。
開キ3号橋(4)_2009-12-04K
橋から少し脇の細道に入ってみました。
この風景をより楽しむためには欠かせないような道と言っても過言ではないでしょう。

この道の終点。
開キ3号橋(5)_2009-12-04K
少し行けばすぐに終点。
ここには木製の扉。
アニメやゲームに出てきそうな光景です(笑)

扉の前から。
開キ3号橋(7)_2009-12-04
この写真を見れば分かるよう、この扉と開キ3号橋との距離はほんの僅かです。

ダム!?
開キ3号橋(8)_2009-12-04
何とも今回の魅力の1つがこれでしょう。
ダムなんでしょうか?
実際は何のためのものだろう…。

対する、教会や城のようなのっぽの木。
開キ3号橋(9)_2009-12-04
でも、ここへもっと近付いてみたいと思います。
近付くことは困難でもズームはして少し覗いてみたいです。
光学ズームの倍率が高いデジカメはマジで欲しいです!!

特異光。蒼光。
開キ3号橋(10)_2009-12-04
最後にこれです。
蒼い光。
異世界、御伽の世界への誘いなのか?
まぁ、凄いです。
こんな面白い場所が街中にあったなんて感動しました。

皆さんの街にも面白い風景はきっとあるはず。
探してみましょう。
サイクリングや散歩をしていたらきっと見つかるはず。

けど御伽の世界を連想する風景なんて面白いですね。

では、

テーマ : 散歩・探検 - ジャンル : ブログ

タグ : 御伽 異世界 秘境 メルヘン

FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

意外な終着点~迷路のゴールと言えるのか!?~

金閣寺の近くの意外な道。
以前でも取り上げましたが今回、再度取り上げます。
前回のは、、
一見はトンネル、本当は橋の下。(2008-12-23)
です。

この道(これは前回の写真)の向こう、突き当りへ行くとどうなるのでしょうか
橋の上から見下ろすと、、_2008-12-23
というのが今回の記事です。
今回は最初部分(この下道へ行くための道筋など)は省きます。

=====ここからがこの記事の本題です。=====

もうすぐで端に着くという場所です。
端!?_2009-06-27
向こうには階段があります。

これが端。
端_2009-06-27
向こうは階段なので車両(自転車など)は上れません。
幅の広い坂は勿論、スロープさえもありません。
勿論、車椅子も登れません。
バリアフリーは成っていません。

ここにあるのは物置!?
物置!?_2009-06-27
少し触ると手が汚れてしまいます。
物置みたいです。
簀の子があります。
しかし何も物は置いてありません。

階段の上(中階)からみると、、
上から_2009-06-27
このような感じ。
ここが端
階段ならば出入口は所々。

面白いですが、曖昧すぎる文。
昨日の内容なのに今日に完成になってしまいました(笑)
昨日の段階では少し書いて下書き保存。
下書き機能も結構役に立つわぁストアス

テーマ : 散歩・探検 - ジャンル : ブログ

タグ : 迷路 裏道 終点 終着点 階段 出入口

FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

とある水路と一本の小枝

上賀茂神社の近辺の水路、メインの水路ではなく、あまり目立たない小さな水路です。

この水路。
上賀茂の水路_2009-04-03
水の流れはこんな様子。
三面コンクリート、人工のものに思えます。大昔は小さな小川だったけれどコンクリートで護岸工事されたのか。それにしては、造りからして人工のものに見えない気はしません。この水路には、草花も生えています。

この水路の手前の鉄の柵に挟まれていた小さな一本の小枝です。
とある水路と一本の小枝_2009-04-03
どうして挟まれたのか。
本当に鉄板と鉄板の間にサンドイッチのように上手く挟まれています。
どうしてこうなったのだろうか…

今日も外で自転車で外出。
家の中は暑い暑い(汗)
今日も桜を見てきました。
それは次の記事で!!
『京の花便り』 FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

一見はトンネル、本当は橋の下。

先ほどの電話ボックスの近くの坂を下ると、このようなトンネルがある。一見はトンネルだけれど、本当は橋の下で、上は北山通り、車、バスなどで通ってもおそらく気付かないであろう、自転車、歩いてだから気付くような小さな橋である。今回は、この橋の上から下を見下ろすと、小さな路地がこの橋の下にあったから気になり、この橋の下へ降りる道を探してみた。

(トンネル)
一見はトンネル、本当は橋の下。_2008-12-23 トンネル!?の内部。_2008-12-23

(車両で下の路地へ入れる唯一のスロープ)
この橋の下へ降りるための唯一の手段。_2008-12-23

(その橋の上から見下ろした風景)
橋の上から見下ろすと、、_2008-12-23

(徒歩限定上と下を結ぶ階段牢屋!?階段!?(その2))
上へ繋がる階段_2008-12-23 下へ繋がる階段_2008-12-23

(橋の下に流れている水路)
水路(1)_2008-12-23 水路(2)_2008-12-23

この橋の下には道の横に小さな川(水路!?)も流れており、その周辺には家も立ち並び、児童公園まである。車両が降りられる坂はこの1本だけ。ほかのこの場所に降りる手段は階段だけで、階段は数ヶ所にある。勿論、階段は徒歩のみ。本当に迷路(ダンジョン)のようである。こんな不便な場所に住む人が居ることに感心した。その川はゴミが散らかり、汚いイメージ。

ちなみにその近くの公園では子供達が楽しそうに遊んでいた。

ここは何か不思議な場所のように感じた。 FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ストアスの部屋☆掲示板
このブログに来た人が自由に書き込める掲示板です。雑談etc.各記事のコメントは、各記事のコメント欄に書き込んで下さい。
プロフィール
なっくん

Author:なっくん
◇京都在住
◇浪人生(伏工OB)
STOAS'S PAGE(My Another Homepage)
◇性別:♂
◇誕生日:1991年11月30日
◇趣味:多趣味
┣○オリモンズ
┣○鉄道
┣○写真(特に鉄道,風景)
┣○色んな人との交流
┣○パソコン、ブログ
┗※その他色々(俺のブログには今までは鉄道、風景写真が多かったようですが、これからは多種多様なネタで行きます!!)
◇GREEでも同一の内容の記事を投稿する場合があります。
◇リンクフリーです。リンクをしてほしいという人は連絡ください!!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑↑ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです!
ブログジャンキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
mapinion

ブログパーツ mapinion
月別アーカイブ
カテゴリー
STOAS'S QR
↓このブログを携帯する↓
ストアスの部屋☆QRコード
↑このコードを携帯電話で読み込んでください。↑
フリーエリア
あし@
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。