上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

∞という曲者

皆さんは、∞というものが曲者だと感じたことはあるだろうかか?∞、正式な読みは『無限大』。これはよく知れた記号なので一見は単純に感じられるが、実はかなりの曲者なのである。

無限大の定義は、『限りなく大きいこと。変数の絶対値がどんな正数よりも大きくなること。』である。そのため、∞には値はなく、その限りなく大きい数を『∞』という記号で置いたものであり、定数ではなく不定形(値が一定ではない数)である。

数学Ⅲで、先生は∞の扱いについては次のように教えてくれた。
・∞+∞=∞
・∞×∞=∞
・∞-∞=(不定形)
・∞÷∞=(不定形)
無限大は何度掛けても何度足しても無限大には変わりない。
それは皆も分かるだろう。
得体の知れない大きな数2つを掛けても足しても大きくなっていくだけ。
逆に、無限大の引き算と割り算はどちらがどれだけ大きいか分からない、得体の知れないのに割ったり引けば、どのような数になるかなんて想像が付かない。なので不定形である。

中には『無限大』と『無量大数』を勘違いする人がいる。
これは全く別物である。
無限大は限りなく大きい。
無量大数は日本語の命数法で最大の数であり、一十百千万…と同じ位である。
1無量大数は10の68乗であり、つまり69桁の数である。

そこでだ。
今思えばショッキングに感じる出来事がある。
僕が小学生の頃、クラス(=学年)でオリジナルモンスターを作成することが流行っていた。その全盛期、オリジナルのトレーディングカードを自作して戦ったりして遊んでいた。

ここで、人間は勝ちたいがために、そのキャラクターの能力に莫大な数値を与えるという手に走ってしまう。そこで流行ったのが、攻撃力と防御力の両方に、『∞』という記号を当てると言うことだった。

それはどのように当てていたのか。
僕は今も尚オリジナルキャラクター趣味は現在進行形。
昔のノート(自由帳も勿論ですが残っています。)
ここで、不自然な値!?少し例を載せてみます。
(今回の記事のテーマは『数』のため、イラストやオリジナルモンスター名などは省き、その『使用例』が分かる場所をピックアップして載せています。それは主にカードの下部。)

僕、又は友達同士で作成した『不自然な数』が使われたカードの一例。
例と言えど、実物をスキャンしたものです。
今思えば超恥ずかしい――。

『∞』の使用例。
∞_2010-01-08
このカードは、攻撃力と守備力の両方が『∞』で効果は『相手を抹殺。』。
何とも怖そう…。
しかし『∞』は不定形なのでどんな数かは不明なまま。

『∞×∞』の使用例。
∞×∞_2010-01-08
『∞』は幾つ掛けても『∞』。
それも得体の知れないまま。
効果は、『強く勝ちやすく戦うにはこのモンスターを融合するがいい。』。
どういうことなのだろうか?
何かの言い伝えのようだ。

『とても大きな命数』の使用例。
垓_澗_極_2010-01-08
ここには、『がい』と『かん』と『ごく』と言う3つの命数が用いられている。
それを漢字で表せば、それぞれ『垓』、『澗』、『極』。
ここには、『39垓』、『72垓』、『9800澗』、『200極』という4つの数値。
『39垓<72垓』ということは一目で分かると思いますが、それ以外も含めればどのように並ぶか分かりますか?
正解は『39垓<72垓<9800澗<200極』。
それはどのような数?
・39垓=3.9×(10の23乗)
・72垓=7.2×(10の23乗)
・9800澗=9.8×(10の40乗)
・200極=2.0×(10の51乗)
となる。
結局、強いのは下の方。

『無量大数』の使用例。
無量大数_2010-01-08
10の68乗、『無量大数』を使用しているものもあった。
攻撃力は『1無量大数』ですが、守備力は『?????????????』。
この『?』の列は、条件で値を決定するようなものだったと思う。
しかし、昔のことなのでもう覚えていない。

確かに『∞』は曲者。
それを操るのが高等数学。
何かを無限大へ近づければ…。

僕が『∞』について感じていること。
小学校の頃の恥ずかしい失敗談だった。
小学校の頃、高校で習う『∞』という記号を遊び半分でも使っていた僕と僕の友達。

さすがにその理解は難しいものだと僕は今でも感じている。

では…。
スポンサーサイト

テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

磁界~この箱,何か凄くない?~

今日の4時間目は物理Ⅱでした。
部屋は教室ではなく、物理実験室(言い換えれば“物理用の理科室”)!!
今日は座学ではなく実験!!
みんなはテンションが上がっていました。

今日の実験、磁界などでした。
実験は、磁界を作るだとか、方位磁針の上に強い電流を流すなどでした。

磁界を作る実験。
学校に1~2個位しかないので実験の操作をしたのは先生だけれど、面白かったです。

これは、透明なプラスチックの密閉された箱の中に油と砂鉄が入っていて、砂鉄は油に浮き沈みしているものです。
また、この箱の中心は空洞になっていて、棒を通すことができます。

ここに磁石を通せば次のようになりました。
磁界(1)_2009-11-04
磁石のS極とN極には磁石が貼り付いています。しかも、その形は針のように尖り、また球のように丸く。
規則正しく並んでいることは凄いことだと思います。

角度を変えてもう1枚!!
磁界(2)_2009-11-04
こちらは同じ物を斜め上から見た写真です。

皆さんはこの形を見て何を想像、連想しますか?

考えられる回答として…。
「ダンベル」
「アフロ」
「ハリネズミ」
色々ありますね。

これ、面白い形だと感じる人も入れば、気持ち悪いと感じる人もいます。

実験の内容はともかく、その実験が産んだこのような形も面白いような…。

では(^o^)/

テーマ : 高校生日記 - ジャンル : 日記

FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ストアスの部屋☆掲示板
このブログに来た人が自由に書き込める掲示板です。雑談etc.各記事のコメントは、各記事のコメント欄に書き込んで下さい。
プロフィール
なっくん

Author:なっくん
◇京都在住
◇浪人生(伏工OB)
STOAS'S PAGE(My Another Homepage)
◇性別:♂
◇誕生日:1991年11月30日
◇趣味:多趣味
┣○オリモンズ
┣○鉄道
┣○写真(特に鉄道,風景)
┣○色んな人との交流
┣○パソコン、ブログ
┗※その他色々(俺のブログには今までは鉄道、風景写真が多かったようですが、これからは多種多様なネタで行きます!!)
◇GREEでも同一の内容の記事を投稿する場合があります。
◇リンクフリーです。リンクをしてほしいという人は連絡ください!!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑↑ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです!
ブログジャンキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
mapinion

ブログパーツ mapinion
月別アーカイブ
カテゴリー
STOAS'S QR
↓このブログを携帯する↓
ストアスの部屋☆QRコード
↑このコードを携帯電話で読み込んでください。↑
フリーエリア
あし@
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。