上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

淀駅と淀城跡公園

予告の京阪編は、淀駅です。
「○○ファンにも有名」
その○○とは、「競馬」でした。

2011年2月5日の出来事です。

淀駅到着。
淀_01_2010-02-05
下り線。
横は、工事中の上り線ホームです。
いずれは高架化されます。

京都競馬場連絡口。
淀_02_2010-02-05
京都競馬場の臨時連絡出入り口です。
競馬開催時の便を考えて淀駅は高架化工事されました。
競馬開催時に地上線の踏み切り付近は大混雑。
また、駅も競馬場と繋がれるようになりました。
今日は、馬券販売時のため、開かれているようです。
ちなみに、この出入り口が開く時間帯は快速急行も臨時停車します。
特にGⅠ開催日の混雑は半端無いようですね。

上り線。
淀_03_2010-02-05
競馬場連絡道付近から撮影。
上下別線となっています。
それにしても用地は広く見えます。

単線の踏み切り!?
淀_04_2010-02-05
まだ残る踏み切り。
京阪では珍しく単線となっています。
高架線は下り線、踏み切りのある地上線は上り線です。

淀城跡に来ました。
淀_05_2010-02-05
淀城跡は淀駅から見て京都競馬場とは正反対の位置にあります。
淀駅から歩いてすぐです。
こちらは、上り線ホームの方が近いです。

上に上ってみました。
淀_06_2010-02-05
狭い道、切り株が幾つかあります。
歩いていると気持ち良いです。
夏に歩くと、もっと気持ち良いと思います。

天守台へは立ち入り禁止。
淀_07_2010-02-05
天守台へは立ち入り禁止でした。
結構興味ありますが…。

下へ降りてみました。
淀_08_2010-02-05
極普通の児童公園ですが、後部に城跡があるだけで一般的な児童公園とはイメージが異なります。

稲葉神社。
淀_09_2010-02-05
淀城跡公園のすぐ横には神社があります。

淀駅に戻ってきました。
淀_10_2010-02-05
旧駅舎です。
高架化工事の進捗にあわせて徐々に終焉に近付いています。

何かの模型!?
淀_12_2010-02-05
淀駅上り線ホームから淀城跡。
そのすぐ下に目に入ってきたのがこれです。
木で出来た小さな船と水車がありました。

上り線。
淀_11_2010-02-05
こちらは地上駅。
本線で見掛けは単線って不思議な感じがします。
下り線は上を走っている高架線です。
ホームの配置。
千鳥式に近いですが、若干違う気がします。
何と表現すれば良いのでしょうか…。
この日は、伏見の方でイベントがあったのでここから取り敢えず伏見桃山駅に向かいました。

京阪編は完成。

次の記事から普通の記事に戻します。

では…。
スポンサーサイト

テーマ : いろんな風景 - ジャンル : 写真

タグ : 京都 淀駅 京阪 京都競馬場 淀城跡 淀城跡公園 稲葉神社 鉄道 公園

FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

再度,松尾橋(後編)~西詰と西側河川敷~

前編の続きです…。

昨日の記事の続きです。
2011年2月19日の内容です。

今回は、前編と後編に分けますね。
☆前編 ⇒ 東詰と橋上からの風景
☆後編 ⇒ 西詰と西側河川敷
とします。

今回は前編、西詰で撮影した写真と、西側河川敷の撮影した写真を公開します。
西詰に関する写真でも、橋上から撮影したものは基本的に前編に載せることにします。
また、今回河川敷に降りたのは西詰のみです。

松尾橋を渡りました。
松尾橋_W01_2011-02-19
まず目に入るのは阪急嵐山線の踏み切りと、松尾大社の鳥居です。

松尾駅。
松尾橋_W03_2011-02-19
踏み切りのすぐ南には松尾駅があります。

北側。
松尾橋_W02_2011-02-19
嵐山方面です。
駅を出るとすぐに単線になります。
阪急嵐山線は全線単線です。

松尾大社。
松尾橋_W04_2011-02-19
駅のすぐ近くには松尾大社。

松尾大社前のバス停。
松尾橋_W05_2011-02-19
勿論こちらにもバス停があります。
市バスと京都バスが乗り入れています。
市バスが乗り入れていますが、均一区間外なので市バス専用の一日乗車券ではここまでは来れません。

河川敷へ。
松尾橋_W06_2011-02-19
松尾橋に戻り、すぐ横の階段、スロープ等から河川敷に降りました。

河川敷の公園。
松尾橋_W07_2011-02-19
結構広いです。

河原へ。
松尾橋_W08_2011-02-19
河原に下りてみました。
夏にバーべキューしたり、泳いだりしたら気持ち良さそうです。
ちなみに家の近くの川(賀茂川)にはこのような広い河原はありません。

河原から見た松尾橋。
松尾橋_W09_2011-02-19
また、橋の大きさを感じさせられます。
橋の横には何かの大きな太い管が通っています。
鴨川でも、出町柳の辺り、賀茂川と高野川との合流地点付近に架かる加茂大橋は結構大きいです。

さくさくと書いてみました。

今日は、遅起きで外には出なかったため、丁度良いネタがあったので更新することが出来ました。
次のネタが無い時には、予告していた京阪編の記事を書くつもりです。

では…。

テーマ : 川の写真 - ジャンル : 写真

タグ : 京都 松尾橋 松尾大社 桂川 四条通 河原 河川敷 公園 阪急 松尾駅

FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

再度,松尾橋(前編)~東詰と橋上からの風景~

前回の記事は夜の記事でした。

宣言通り、午前に松尾橋へ行きました。
Revenge、Retryということです。
2011年2月19日。
昨日の内容ですね。

今回は、前編と後編に分けますね。
☆前編 ⇒ 東詰と橋上からの風景
☆後編 ⇒ 西詰と西側河川敷
とします。

ちなみに、
☆東詰 ⇒ 右京区
☆西詰 ⇒ 西京区
です。

今回は前編、東詰で撮影した写真と、橋上から撮影した写真を公開します。
西詰に関する写真でも、橋上から撮影したものは基本的に前編に載せることにします。
また、今回河川敷に降りたのは西詰のみです。

松尾橋。
松尾橋_E01_2011-02-19
来ましたよ。
ここからSTART!!

桂川。
松尾橋_E02_2011-02-19
松尾橋が架かるのは桂川。

松尾橋の東詰。
松尾橋_E03_2011-02-19
交差点名は「罧原堤四条」です。

東詰から見た松尾大社の鳥居。
松尾橋_E04_2011-02-19
昼なら見えます。

松尾橋橋上。
松尾橋_E05_2011-02-19
松尾橋は結構長いです。
桂川の河川敷、河原の広さを感じさせられます。
また、横の策は結構低めです。
向こう岸(西詰)の風景は何故か長閑に感じます。

東詰の河川敷の公園。
松尾橋_E06_2011-02-19
下に見えるのは砂場でしょうか!?
全体的に地上絵を連想させられます。

西詰の河川敷の公園。
松尾橋_E09_2011-02-19
こちらは自転車・歩道とノーマルな公園。
公園と言えど、家の近くの賀茂川の河川敷のよりかなり広いです。

松尾橋橋上からの風景。
松尾橋_E07_2011-02-19
松尾橋橋上からの風景というと、名高いのは北方の風景です。
嵯峨嵐山の方の山々が綺麗に見えます。
尖がっているのは愛宕山。
その麓には五山送り火の鳥居形(曼荼羅山)が見えます。

ズームしてみました。
松尾橋_E08_2011-02-19
愛宕山と鳥居形(曼荼羅山)の位置関係がわかりやすい構図で撮影しました。
左上の尖がっているのが愛宕山です。
右下に見えるのが鳥居形(曼荼羅山)です。

この風景は気に入りました。
松尾橋を境に右京区と西京区に分かれます。
西京区は僕にとって、他の区よりも行って楽しむ機会がかなり少ないです。
西京区は唯一行きづらい(泣)
理由は単純、市バスで一日乗車券が使えないことと地下鉄が通っていないことです。
だから、余計に交通費がかかるイメージがあります。
いつか桂、洛西方面を探検してみたいと思っています。

また、8月16日の夜、五山送り火当日に松尾橋に来て見たいです。
「火の灯った鳥居形はどうしても見てみたい!!」

では…。

後編に続きます…。

テーマ : 川の写真 - ジャンル : 写真

タグ : 京都 松尾橋 松尾大社 桂川 罧原堤 四条通 愛宕山 鳥居形 曼荼羅山

FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

松尾橋と67系統

元の記事に戻します。
京阪の関係の記事はまた、ネタが全く無い時に書きます。
予告したので絶対書くと思いますが…。

今回は、松尾橋と京都市バスの67系統について。
67系統とは、松尾橋と上賀茂神社を四条通、堀川通経由で結ぶバスで、1日に朝3往復と夕方3往復、合わせて6往復のバスです。

市バスの系統の主要!?な系統の中では本数が少ないと思います。

母の一日乗車券がその日有効だったので気分で乗りに行きました。
また、この記事は2011年2月17日の内容です。
昨日は帰ってきた後は夜だったので、ブログを更新する力はありませんでした。

結構ローカルなネタかもしれません。
自宅の場所が判別できないように書きます。
内容が解りにくかったらすいません。

まず松尾橋へ。
普通のバスで色々乗り換えして松尾橋へ行きました。

色々と探検。
67系統が来るまで約50分の余裕があったので探検しました。

阪急松尾駅前の踏み切り。
松尾橋と67系統(色々と探検)_03_2011-02-17
阪急松尾駅前の踏切です。
向こうに見える鳥居は、松尾大社の鳥居です。

松尾駅。
松尾橋と67系統(色々と探検)_02_2011-02-17
松尾駅のホーム。
相対式ホームです。

松尾駅。
松尾橋と67系統(色々と探検)_01_2011-02-17
夜の松尾駅。

阪急松尾駅付近を探検してました。
阪急嵐山線の松尾駅。

実は、バス停からは松尾橋を渡って来ました。
桂川を挟んで西側は西京区です。

松尾橋を渡ってバス停へ。
松尾橋を渡ってバス停に戻りました。

松尾橋(西詰から)。
松尾橋と67系統(松尾橋を渡ってバス停へ)_01_2011-02-17
向こうに渡りました。
結構長かったです。

松尾橋の上から。
松尾橋と67系統(松尾橋を渡ってバス停へ)_02_2011-02-17
北方を見てみました。
暗いので殆ど何も写っていません。
朝や昼には、愛宕山や五山送り火の鳥居型が見られるそうです。

渡り切りました。
松尾橋と67系統(松尾橋を渡ってバス停へ)_03_2011-02-17
桂川は大きいです。
橋の柵は結構低いです。
ズームすれば、松尾大社の鳥居も見れると思いますが、夜なので手ブレが酷くなるだけなのでズームしては撮影しませんでした。

ここから更に東へ。

松尾橋と67系統。
本編!?です。

松尾橋のバス停。
松尾橋と67系統_01_2011-02-17
67系統以外にも、このバス停が終点のバスがあります。
なので、転回できるようになっています。
しかし、一般的な「バスターミナル」や「バスセンター」ほど広くはありません。

ここから更に少し待つ。
乗りましたよ。
バス車内では、基本的に動画を撮ったりしてました。

67系統。
松尾橋と67系統_01_2011-02-17
夕方の67系統。

「どこか」のバス停で降りました。
松尾橋と67系統_01_2011-02-17
堀川通の「どこか」のバス停です。
自宅からすぐ近く、マイナーかもしれない(笑)バス停なので、伏せて起きます。
近くても、バスターミナルレベルなら書いても支障はありませんが…。

では…。

今回の記事はここで終わりです。

何が何だが自分でもわからない気がします。
かなり即席の探検、内容だったので…。

近々昼間にRETRYしたいです。

では…。

テーマ : バス写真 - ジャンル : 写真

タグ : 京都 桂川 松尾 松尾橋 市バス 京都市バス 67系統 67 レア

FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園(後編)

昨日の記事の続きです。

「寝屋川せせらぎ公園」の記事の後編です。
2011年2月5日の記事です。

隣の橋まで歩いてみました。
寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園_01B_2011-02-05
調べてみると、前回の記事の橋は大利橋、この橋は外島橋だそうです。

寝屋川せせらぎ公園。
寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園_02B_2011-02-05
やっぱり「せせらぎ公園」

ここで言います。
「寝屋川」とは、この寝屋川市の市の名前の由来となった有名な一級河川です。
ここは「せせらぎレベル」しかし、下流へ行くと、水上バスも走るような大河川です。
下流、大阪市内です。
京阪電鉄の本線も、京橋駅を天満橋駅側に出発して最初に渡る川は寝屋川です。
大阪市は水の都と呼ばれます。
京阪電鉄の中之島は、天満橋、なにわ橋、大江橋、渡辺橋と4連続で橋の名前の駅が続きます。
また、本線の淀屋橋駅もです。
また、淀屋橋以南で御堂筋を通って大阪駅へ行く時は、淀屋橋と大江橋を渡ることになります。

外島橋の下付近。
寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園_03B_2011-02-05
下流方向を見た様子です。
ここは川幅が狭いですが、下流へ行くと、かなり大きな川になります。
そう考えると不思議に思います。

外島橋。
寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園_04B_2011-02-05
外島橋の様子。

外島橋と寝屋川市駅。
寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園_05B_2011-02-05
後ろのが寝屋川市駅。
綺麗な高架駅です。
駅を大阪側に出てすぐに寝屋川信号場があります。
その更に少し先の萱島駅から先は、複々線になります。

商店街。
寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園_06B_2011-02-05
駅の西側にある商店街。

今回の記事はここまでです。
もう少し時間に余裕があれば沢山探検したと思います。

散策、様々な地域の風景や文化に触れることは楽しいですね。

では…。




最近は、ブログの更新日がズレます。

久しぶりに日常の記事も書きたいところです。
京都市内では、近くの賀茂川の河川敷の公園もようやく竣工したところです。

そういえば、今回の京阪関係の書くべき記事は後1つあります。

また、少しして書こうと思います。

どんな駅か、少しヒントを書いておきます。
『○○で有名な駅。
関西の鉄道ファンだけでなく、全国の○○ファンにも有名。
鉄道ファンよりも、○○ファンの方の利用者の方が圧倒的に多い。』

これから想像してくださいね。
○○を言っちゃうとバレちゃうので、今回は伏せておきます。
勘が鋭い人ならこれだけでも一瞬で分かっちゃうかも知れませんね(笑)
この駅って実は様々な意味で特殊な駅なんですよね(笑)

では…。

テーマ : 川の写真 - ジャンル : 写真

FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園(前編)

今週は、ネタがあります。
最近、更新しようと思いつつも出来ていなくて

今回は、「訳あり」という事で、寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園の記事。
駅の改札外に出て何か…。
という系の記事は久しぶりな気がします。

2011年2月5日の記事です。

写真数が多いので、前編と後編に分けます。

寝屋川市駅到着。
寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園_01A_2011-02-05
寝屋川市駅に到着。

西側に出ました。
寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園_02A_2011-02-05
寝屋川市駅の西側。

まず目に入ってきたものは…。
寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園_03A_2011-02-05
この川と橋です。

その川の名は寝屋川。
寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園_04A_2011-02-05
寝屋川という名前の川があったんですね。

スロープがあったので河川敷に降りてみました。
寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園_05A_2011-02-05
丸いベンチと枯れた木。

少し進んでみた。
寝屋川市駅と寝屋川せせらぎ公園_06A_2011-02-05
隣の橋との間辺りです。
「せせらぎかな!?」と思いました。
しかし、京都でよく見るせせらぎより水深は深めでした。

では続きは次の記事です。

拙文なので、何のことかわかりにくいと思います(苦笑)

纏めてみると、
寝屋川市駅到着 ⇒ 駅を降りて西側へ ⇒ 気になる「寝屋川」という名前の川 ⇒ 規模的にはせせらぎのようだが京都のよりは深そう
ですね。

では…。

テーマ : 川の写真 - ジャンル : 写真

FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

2011年最初の鉄道編(5)~動画編~

お待たせしました。

2011年1月12日の「2011年最初の鉄道編」の動画編です。
動画のUP、公開が完了したので、ブログに載せますね。

動画と言えど、思ったより全然少なく、またHD未対応の機種なので画質も若干イマイチですが…。




飾磨駅その1。

飾磨駅に到着する普通(阪急三宮ゆき)。

飾磨駅その2。

飾磨駅に到着する普通(山陽網干ゆき)。

五位堂駅。

五位堂駅を通過するアーバンライナーplus。

福神駅。

福神駅に到着する特急(大阪阿部野橋ゆき)。

【同時再生について】
大分前のFC2動画では、複数の動画を同時に再生することは出来ませんでしたが、今、確認しましたが今回は出来ました。複数の動画の同時再生は可能です。

【携帯からの再生について】
携帯用のURLを貼り付けていないため、誠に申し訳ないのですが、携帯からは再生できません。携帯からこの記事を閲覧すると、動画の部分は空白行として表示されます。
また、FC2動画のページからは、端末にダウンロードして再生することが出来ます。




もっと沢山撮影したかったと若干公開しています。
僕の場合、動画は、基本サブなので…。
けれど、真夏など、青春18きっぷ等で遠くへ旅行したら、沢山撮影するかもしれませんよ。

では…。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

タグ : 山陽電鉄 近畿日本鉄道 近鉄 山陽 飾磨駅 五位堂駅 福神駅 動画

FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

遂にコンプ☆山科のイベントへ!(後編)~やませいへico!~

昨日は更新しませんでした。
身体が結構疲れていたので…。

今日は更新します。

前回の記事と同様、
2011年1月29日の分だよ~。
最近の更新は結構遅れ気味です。
ブログだけをストレートに書けばたくさん更新できるのですが、やはりネットをやると本当の目的から脱線してしてしまいやすくて…。

では、今日の記事。
前回の続きです。
イベント編。
「やませいへico!」という居場所系のイベントです。

今回の記事は写真が少なくてすいませんm(_ _)m
イベント中は熱中してたので、写真を撮り忘れました。

今回のイベントに参加して驚いた事。
それはズバリ、中学生の参加者が多いことですう。
京都市の7つの青少年活動センターは、全て中学生から30歳までの青少年が利用可能です。
また、居場所の事業以外にも、多くのボランティア関係の事業も中学生から参加できるモノが殆どです。
しかし何故僕が驚いたのか…。
他の居場所、北と伏見と下京のには参加経験済みですが、全て、高校生以上の参加者にしか会ったことが無いからです。特に、下京のは、今のところ会った人は全て僕より年上です。
山科区だけ、この青少年活動センターの情報が渡っているのかと思ってしまいました。
僕も、知ってたら中学生、高校生から参加していたかもしれませんよ(苦笑)

では、本題。

今回は、GUMMIX(グミックス)で、恐竜や昆虫の形をしたグミを作りました。
時間の関係で、完璧には行きませんでしたが…。

今回は買出しからでした。
買出し中~調理中
は写真を撮り忘れたので、完成品の写真だけUPします。

恐竜グミ。
やませいへico!_01_2011-01-29
恐竜の様々なパーツがあります。
胴体、腕、脚、頭etc.
くっつける所までは行きませんでした。
型に入れるのは簡単でしたが、型を合わせるのは結構難しく、一部は失敗して特に胴体は空洞が出来てしまいました。

化石チョコ(その1)。
やませいへico!_03_2011-01-29
アンモナイト、三葉虫、マンモスの牙です。
化石チョコはグミよりも簡単でした。

化石チョコ(その2)。
やませいへico!_02_2011-01-29
恐竜です。
大きい頭は、ティラノサウルスの頭です。
化石チョコは、一部は型から外すのが固かったです。

グミもチョコも美味しかったです。

様々な人がいて、様々な話が出来たので楽しかったです。
また行きたいです。

ちなみに僕は過去の記事から推測できるかと思いますが、初対面からかなり絡んで行くタイプです。
何か、色々話したいし、より楽しみたい。
人見知りしない人って僕以外にもこんな感じだと思いますよ~。

次回の「やませいへico!」は北の「ごぶSAT」と重なります。
今回は「ごぶSAT」を優先します。
ちなみに1月は全て、伏見の「ちょこプロ」と北の「ごぶSAT」が重なり、全て「ちょこプロ」の方に参加しました。
なので、2011年になってから「ごぶSAT」には行けていないし新年の挨拶さえできていません。
ちなみに次の「ごぶSAT」は次の次の土曜日です。

では…。 FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ストアスの部屋☆掲示板
このブログに来た人が自由に書き込める掲示板です。雑談etc.各記事のコメントは、各記事のコメント欄に書き込んで下さい。
プロフィール
なっくん

Author:なっくん
◇京都在住
◇浪人生(伏工OB)
STOAS'S PAGE(My Another Homepage)
◇性別:♂
◇誕生日:1991年11月30日
◇趣味:多趣味
┣○オリモンズ
┣○鉄道
┣○写真(特に鉄道,風景)
┣○色んな人との交流
┣○パソコン、ブログ
┗※その他色々(俺のブログには今までは鉄道、風景写真が多かったようですが、これからは多種多様なネタで行きます!!)
◇GREEでも同一の内容の記事を投稿する場合があります。
◇リンクフリーです。リンクをしてほしいという人は連絡ください!!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑↑ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです!
ブログジャンキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
mapinion

ブログパーツ mapinion
月別アーカイブ
カテゴリー
STOAS'S QR
↓このブログを携帯する↓
ストアスの部屋☆QRコード
↑このコードを携帯電話で読み込んでください。↑
フリーエリア
あし@
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。