上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

ん.....って,又夜

20091106233918
20091106233916
20091106233914
20091106233913
学校、放課後に遅く残る事。
運動系の部活に所属していなくても、文化祭の少し前頃から遅く残っていてそれが習慣となり、今では全然平気です。

今日は、入試の面接練習のため、残っていました。人見知りを滅多にしない僕にとっても誰にとっても面接官が校長先生では遉に緊張してしまいました。その威圧感は凄いものです。ちなみに僕にとって、僕の高校の校長室への入室は今日の校長面接が初めてです。

今回の記事は、今日撮影した“夜っぽい写真”のアラカルトにします(^_^)v

まず最初。
)これは、例の新校舎の2階から3階へ昇る階段の夜っぽい1コマです。
4階のホールは明日は中学生向けの学校見学会に使われるそうです。
好奇心でホールへ行けば、少し準備を手伝わされました(←受験生なのに…)
僕、校内では何故か有名だそうです。先生皆が僕の名前を知っているので名前を呼んで使いやすいだとか…(苦笑)

暗闇の通学路。
)学校出て少し歩いた場所で撮影!!
「“暗闇の通学路”だって!?」
もう慣れてしまいました(苦笑)

相変わらず多い放置自転車の数々。
)駅前の放置自転車。
撤去の規制が厳しい場所でさえ自転車は遠慮なし、手加減なしにたくさん置かれています。
撤去されても大丈夫なんですかね?
少しは他人の迷惑を考えて欲しいです。
僕はこれらの放置自転車によって大変迷惑をしている訳ではないですが、都市景観などを考えれば遉に問題視することもあります。

市バス。
)家の近くで撮影しました。
系統番号等はこちらの都合上、伏せています。

学校を帰るのが遅いって、良いことなのか良くないことなのか…。

これからはまだ早く帰れそう…。

毎日頑張ろう!!
スポンサーサイト
FC2Blog Ranking
↑↑FC2ブログランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。
blogram投票ボタン
↑↑blogramランキング参加中!クリックお願いします♪
クリックしてもらえれば僕の励みになります。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター
現在の閲覧者数:

ストアスの部屋☆掲示板
このブログに来た人が自由に書き込める掲示板です。雑談etc.各記事のコメントは、各記事のコメント欄に書き込んで下さい。
プロフィール
なっくん

Author:なっくん
◇京都在住
◇浪人生(伏工OB)
STOAS'S PAGE(My Another Homepage)
◇性別:♂
◇誕生日:1991年11月30日
◇趣味:多趣味
┣○オリモンズ
┣○鉄道
┣○写真(特に鉄道,風景)
┣○色んな人との交流
┣○パソコン、ブログ
┗※その他色々(俺のブログには今までは鉄道、風景写真が多かったようですが、これからは多種多様なネタで行きます!!)
◇GREEでも同一の内容の記事を投稿する場合があります。
◇リンクフリーです。リンクをしてほしいという人は連絡ください!!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑↑ランキング参加中!クリックしてもらえると嬉しいです!
ブログジャンキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
mapinion

ブログパーツ mapinion
月別アーカイブ
カテゴリー
STOAS'S QR
↓このブログを携帯する↓
ストアスの部屋☆QRコード
↑このコードを携帯電話で読み込んでください。↑
フリーエリア
あし@
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。